• 新規会員登録後にすぐに使える1000pt
  • ¥15,000以上お買い上げの方、配送料無料!
2024.06.01

生活シーンに合わせて選ぼう!

皆さん、日焼け止めは何を基準に選んでいますか?☀

日焼け止めのSPFPAの理解を深めて、生活シーンに合わせて日焼け止めを選ぶと、より効果的に日焼けを防ぐことができます。

 

紫外線のUVAとUVBの違いとは?

紫外線は、私たちの肌にさまざまな影響を与えるものです。その中でも特に注意が必要なのが、UVAUVBという2つの種類の紫外線です。では、これらの紫外線には具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

UVAは、お肌の真皮まで到達しコラーゲンやエラスチンといった肌の構造を支える成分を破壊します。これにより、しわやたるみといった老化現象が早まります。

UVBは、短時間で肌の表面に炎症を起こす日焼け(サンバーン)を引き起こします。さらに、メラニンを増加させることでシミやそばかすを生成し、肌の保水力もを低下させ、乾燥を引き起こすとされています。

 

紫外線UVA/UVBとSPF/PAとの関係性

SPF (Sun Protection Factor):

  • 意味:UVBからの防御力を示す指標。
  • 数値:SPF数値が高いほど、UVBからの防御力が高い。
  • 計算:例えば、SPF30の日焼け止めは、UVBに対する肌の防御力を30倍にするという意味。SPF数値は、UVBによって日焼けが始まるまでの時間を延ばす。

PA (Protection Grade of UVA):

  • 意味:UVAからの防御力を示す指標。
  • 表記:PA+、PA++、PA+++、PA++++の4段階。プラスの数が多いほど、UVAからの防御力が高い。

 

 

使い方のポイント

  1. SPF選び:

    • 日常生活:SPF15〜30で十分。
    • 長時間の屋外活動や海・山でのレジャー:SPF30以上を推奨。
  1. PA選び:

    • 日常生活:PA++以上。
    • 長時間の屋外活動や強い紫外線を浴びる場所:PA+++以上を推奨。

 

 

その他の注意点

  • 適切な量:顔には500円玉大、体全体にはティースプーン2杯分程度が目安。
  • こまめな塗り直し:2〜3時間ごと、または汗をかいたり泳いだりした後に塗り直す。
  • 重ね塗り:日焼け止めの効果を最大限に発揮するため、重ね塗りをする。

生活シーンに合わせて日焼け止めを選ぶことで、肌に負担をかけず紫外線から守ることができます。
日焼け止めに迷ったときは、Doctor Express公式LINE までお問い合わせくださいませ。

Doctor Express

このコラムの関連商品

プラスリストア

UVローション

日焼け止め
¥3,080

プラスリストア

UVミルク

日焼け止め
¥3,080

レカルカ

ピュアモイストUVミネラル

日焼け止め
¥5,500

サンソリット

U・Vlockスプレー

日焼け止め
¥1,980

エムディア

UVシルキープロテクション

日焼け止め
¥4,180

ナビジョンDR

モイストプロテクトUV

日焼け止め
¥3,520

ナビジョンDR

TAマイルドプロテクトUV

日焼け止め
¥3,960

ナビジョンDR

TAホワイトプロテクトUV

日焼け止め
¥4,400
NEW RELEASE

dr365

V.C. UVデイエッセンス

日焼け止め
¥3,630